すずめ福祉会について

障がい者福祉の理解

理解の進化

世界保健機構(WHO)による障害の理解

“すずめ”の由来

数ある鳥の中で、すずめほど人間の一番近くにいて、なおかつ一番目立たない鳥はいないでしょう。いつも人間に寄り添いながらも、目立たず質素に、そして力強く生きている雀。そんなすずめのように生きていきたい。という願いから「すずめ福祉会」と名付けました。

施設・事業所のご案内

 

すずめ共同作業所

障害の種別や程度を問わず働きたいと願う人が仲良く元気に働ける場所。

 

すずめ旭天神センター

障害(知的・身体・精神)をもつ人たちに、日常生活や福祉的就労の支援を行っています。

 

すずめ通所センター

メンバーの無限の可能性を引き出し、地域にとけ込むセンターを目指す。

 

すずめ燻製工房

選び抜かれたこだわりの材料のみを使用した、無添加の手づくり燻製をつくっています。

 

すずめ三里ホーム

ケア付き 夢のワンルームマンションで安心で楽しい暮らしを提供します。

 

すずめのお宿 I

広々とした居室と完全バリアフリー造りで快適な生活を。

 

すずめのお宿Ⅱ

一宮しなね様のすぐ側、緑にかこまれた落ち着いた環境で楽しく生活しています。

 

すずめ日中活動支援センター

土日祝かかわらず、障害児・者の余暇活動をサポートします。

 

すずめ相談支援センター

障がいのある方のサービスや利用計画を立てたり、いろんな相談にのっています。

 

高知市障害者相談センター南部

障がいのある方の福祉サービスや就労等、さまざまな相談を受ける窓口です。

各施設の概要はコチラよりご覧下さい

すずめ福祉会が目指すもの

  1. 基本的人権の保証と擁護の取り組みをすすめます。
  2. 人間の尊厳性を認め尊重した取り組みをすすめます。
  3. 障害を持つ人たちが、ノーマルな生活環境のもとにノーマルな生活が過ごせるような住環境を整える努力をすることを約束します。
  4. 障害を持つ人たちが、ノーマルな訓練、労働環境のもとにノーマルな訓練、労働ができる環境の整備に努力することを約束します。
  5. 障害を持つ人たちが、ノーマルな生活を過ごせるようにノーマルな余暇活動、文化・スポーツ活動などの環境づくりに努力することを約束します。